« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.07

洗濯ババ

3泊4日の合宿からジナンご帰還。

昨日は、学校最寄駅にバスが着くので、そこまでお出迎え。

だいたいの到着時刻を見計らって、自宅を出る。
おおむね車で40~50分かかる。
たぶん過保護。
でも、結構な数の母がお出迎え。
8~9割の母は来る。過保護集団かもしれない・・・・自嘲
(大荷物になるから、どうしてもどうしても送り迎えはしちゃうんだよね。)
部活をやっていると、スポーツで頑張ってる分、手助けはしたいと思うんだろうな。

先日の新聞に、中学受験の出願で校門に父母が並び、早朝から長蛇の列になるので、郵便に切り替えたのに、最寄りの郵便局窓口に開局前から並ぶという記事があった。
近い心理だと思う。
(私は、出願のために郵便局には並ばないと思うけれど。)

このジナンが丸々いない(初日と帰宅日を除く)2日間は、ミシンキルトがはかどった。
さみしいっていうのはあったが、誰かに煩わされることがない平和な2日間だったと思う。

昨日は、「朝から、足が痛いので接骨院に行く。」とのことで、接骨院に合宿迎えの帰りがけによった。

今日は、洗濯機フル稼働・・・・しながら、
年末に入学手続きをした自動車学校に2月のエントリーシートを提出しに車で連れてった。

旧居の近くに住むお友達からの年賀状にお返事を書かせた。
(年賀状・ペンの準備は私)やりすぎだよね。
わかってるって、じゃないとか書かないもん

「あんたが帰ってきたら、ホントいろいろやることが増えるわ。いない間は平和だったわ。」

「感謝してます、このご恩は一生忘れません。」

「ホントかねぇ。」gawk

期待はしていなけれどさ・・・・

洗いきれない柔道着は、明日、また。

春から煩わされることが減る・・・・
さみしいと思うか、せいせいすると思うか・・・
どっちになるだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

謹賀新年

2009年になりました。おめでとうございますsun

2008年は、今までの人生の中で一番短く感じた1年だった。

やはり、息子たちに振り回された激動の(大げさ)一年だったからだろうかと振り返る。

高三になったジナン、柔道部の卒業は2月22日。

無事、親子ともども務め上げられそうだと、ゴールが見えてきた。

今年が三回目にして最後の年越し稽古も終わり、3日~6日の東北合宿、11日に鏡開きと残す行事も見えてきた。

やはり、さみしい・・・・

これで、私も部活のサポートから卒業だ・・・・

一緒に頑張ってきたお母さん方とのお別れもさみしいが、親子で一緒の方向に向かうことが減るのが一番にさみしい。

忘年会で、監督に「お母さん方、卒業生をを送る会で泣sweat02かないでくださいよ。」と言われた。

泣かないわけがない・・・な・・・・

残り少しを楽しもう。

グラスに美酒がほんの少し残っているbar


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »